医療保険関連お役立ちリンク集

    医療保険選びのポイント

    子供用医療保険を選ぶポイントを述べる前に、現在自分の住んでいる市区町村の医療費控除があるか確認しましょう。
    私の町を例にあげますと、中学生までは医療費は無料です。
    なので、現実問題あまり医療費を気にしたことはありません。
    福祉が充実していることでわが町は、飛躍的に人口が伸びたと聞いたこともあります。
    さて、保険は年齢が若いほど、掛け金も安くすみます。
    上記の点を踏まえると、いくら子供でも高額の医療保険は必要ない考えられかもしれません。
    医療といっても大人とは大して差がないのが事実(保険の内容的に)。
    先進医療など大きな病気に掛からなければ、高額な治療費は必要ありません。
    ですが、この先がポイントです。
    確かに一定の年齢までは治療費は無料ですが、大きな病気にかかったことを踏まえると、治療が長きにわたり必要になる場合もあります。
    事故などで、障害が残る場合だってあります。
    出生した赤ちゃんの頃からでもよいので、先進医療に対応した入院費3千円ぐらいの医療保険に最低でも加入しておいたほうがよいと思います。

    よく使う医療保険情報サイト